皆さんこんにちは!

 

暑い日が続きますが、FXでは頭はいつでも冷静に♡

 

早速本日の相場を見ていきましょう!٩( ᐛ )و

ドル円 4時間足

 

ドル円 4時間足チャート

 

エリオット波動

 

エリオット波動のカウント・シナリオは2通りです!

 

緑のライン:現在修正c波の想定

ピンクのライン:修正波が終わり、推進波へ移行している想定

 

レンジ状態で不安な状態が続いていましたが、昨日一気に下げてサイクル理論的にはレフトトランスレーションの形が決まりました★

 

エリオット波動理論の観点からはまだどっちの可能性も十分にありますね!

 

ではサイクル理論を見てみましょう。

 

サイクル理論

 

画像黄色の円がサイクル始点です。

 

4Hサイクル = 54本目

 

4Hサイクルはまだボトム時間帯には入っていませんね!

しかし60〜80本が4Hサイクルの周期なので注意が必要です!

 

サイクルの周期は平均的な長さの1/6程度の範囲のズレは許容範囲で、この許容範囲のことをオーブと言います。

 

▶︎サイクル理論 周期やオーブについて

このオーブの範囲に収まって周期のサイクルが発生する確率が約80%です♪

しかしこれより短いサイクルになることを、サイクルの短縮と言います。

 

逆に長いサイクルのことを、サイクルの延長と言います。

サイクルの短縮や延長が発生する理由は、そのサイクルより大きなサイクルが終了する・スタートする時間帯でそのサイクルが影響を受けるからです。

この大きなサイクルを支配サイクルといいます。

4Hサイクルの場合はMCが支配サイクルになるので、現在のMCを数えてみましょう★

MC = 35本目

 

MCはすでにボトムの時間帯ですね!

天井は確定しているので、ライトトランスレーションの形になっている場合はMCではサイクル始点、105.986を割りません。

4Hの直近の安値が106.075なので、4Hがまだボトムをつけていないとしても大きく下がることはなさそうです。

 

ということは…4HサイクルがMCに影響を受けて「短縮」が起こっている可能性があります!

 

なのでエントリーには注意が必要です。

4Hサイクルのボトム時間帯まで待ち、そこで戻ってきたところにロングエントリーが基本的な戦略になりますね ★

ボトム時間帯で安値を割るようであればシナリオが否定されるので♪

 

107.640を明確にブレイクした時も順張りのチャンスになりますよ!

 

トレードには我慢も必ず必要です。

相場に絶対はありませんが、7割・8割・9割の勝率を目指して、より優位性のあるトレードをしていきましょう!

そのお手伝いができれば幸いです🙏

 

LINE@の返信も必ずするので、質問等あれば気軽にメッセージください٩( ᐛ )و

 

それではまた明日♡

1日1クリック★いつも応援ありがとうございます(*´◒`*)

ブログランキング・にほんブログ村へえりかのブログは何位?→FXトレード日記ランキング

エリオット波動特別コンテンツを"LINE@限定"で配信予定

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事