昨日の記事を受けて、TwitterやLINE@で応援とご期待の言葉、そして何より慰めの優しいメッセージがかなり刺さり、改めて皆さんいてこその毎日だと思っています..

恩返しになるかはわかりませんが、ブログの記事や無料レポート、写真集やEAの無料配布などが皆さんの人生を少しでも豊かにできればと思っています!

至らない部分多々あるとは思いますが、これからもどうぞこんなわたしをよろしくお願いいたします🙇‍♀️

ドル円 4時間足

ドル円 4時間足チャート

エリオット波動

ダブルジグザグの複合型修正の可能性があります。

 

▶︎修正波については無料レポートをご覧ください!

 

しかし…エリオット波動あるあるなんですが、レンジぎみが続く(画像のようなカウント)とかなり混乱してしまいます。

 

「推進波の可能性もあるな…」「修正波が続いているのか…?」「トリプルスリーになるかも…」

 

考えてたらキリがありません!笑

 

おすすめは相場が大きく動くまで(カウントしやすい)はエリオットはあまり考えすぎないことです!

 

もしエリオットしか手法がなければ詰みますよね?

でも私たちには「サイクル理論」があるので、そっちでトレードの方向性を決めていきましょう★

サイクル理論

画像黄色の円がサイクル始点です。

 

4Hサイクル = 48本目

MC = 22本目

 

4Hサイクル始点から上下で反発し合ってる感じですね!

一度上に抜けたけど抜けきらず、大きめの陰線で反発しています。

 

ということは….そこで天井をつけている可能性がありますね♪

MCもレフトトランスレーション の想定です★

エリオットの複合修正も考慮の範囲とすれば売りが基本的な戦略になりますね!

下に抜けそうな値まできたら売りで入ると思いますう。

 

ポジションを持ってた豪ドル円とユーロ円は、さらに高値更新していますね(°▽°)

過去記事で書いてあるサイクルの本数など参考に、天井つけていると思う方はそちらの売りも考えてみてください❤️

 

 

それではまた明日♡

1日1クリック★いつも応援ありがとうございます(*´◒`*)


えりかのブログは何位?→FXトレード日記ランキング

エリオット波動特別コンテンツを"LINE@限定"で配信予定

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事